Adobe Experience ManagerのWebサイトを翻訳する

数分で完全な翻訳サイトが完成

Weglot の軽量でシンプルな統合を使用して、Adobe Experience Manager CMS を数分で翻訳します。Weglot を使用すれば、数ヶ月ではなく数時間で多言語を立ち上げることができます。

ウェグロットは、お客様のIT部門に全面的に依存することなく、簡単に導入することができますので、重複したウェブサイトや外部の翻訳チームとの長いやりとりの必要性を排除することができます。

翻訳プロジェクトを1つのインターフェイスで管理し、翻訳ダッシュボードで翻訳者と共同作業を行い、統合された用語集ツールを活用することができます。

Weglotのメリット

迅速なインストール - 完全に翻訳されたページで即座に起動します。


シンプルな翻訳管理 -ニューラル機械翻訳で翻訳ワークフローを強化し、必要に応じてチームが編集を行うことができます。


国際的なSEOに対応 - 言語ごとにユニークなURL、ソースコードで行われる翻訳、ページに追加される自動hreflangタグなど、SEOに完全に最適化されています。


高速読み込み - (通常の読み込み時間に50ms追加)


カスタマーサポート- アカウントマネージャー + ソリューションエンジニア (エンタープライズ契約)

Adobe Experience ManagerのWebサイトにWeglotを追加する方法

ステップ 1: Weglot アカウントを作成する

ここでは、ウェブサイトの翻訳管理や翻訳設定の管理、ニーズに合わせたカスタマイズを行います。アカウントを作成しましょう。

その後、Weglot Dashboardに移動するための認証メールが届きます。

プロジェクト名(例:ウェブサイト名)を追加し、「Website technology」で「Other」を選択します。

Weglotの設定画面で[other](その他)の技術を選択したときのスクリーンショット

ステップ2: 新しい言語を追加する

次のステップでは、ウェブサイトのURL、ウェブサイトの言語、翻訳したい言語を追加します。

ドリームウィーバーが言語を追加

ステップ3:サブドメインを作成する(多言語SEOのために重要です)

ここで新しい言語のサブドメインを作成します。例えば、fr.mywesbite (フランス語の場合)です。DNSレコードを接続する必要があるため、ドメイン名プロバイダのアカウントへのアクセスしていただきます。

注:この例はGoogle Domainsを使用していますが、プロセスは他のドメインネームプロバイダと同じです。ご不明な点がございましたら、 support@weglot.comまでお気軽にお問い合わせください。

Weglotアカウントの設定では、以下のスクリーンショットのように、DNSエントリが表示されているはずです(このではフランス語を表示しています)。

DNS エントリ

ドメインネームプロバイダのアカウントにアクセスして、「DNS」タブを見つけます。"カスタムリソースレコード"などと呼ばれるセクションに新しいエントリを作成する必要があります。 

タイプとして「CNAME」を選択し、前のステップで指定した二文字の言語コードを「name」セクションに、「data」セクションに「website.weglot.com」を入力してください。 

保存をクリックしてから、Weglotダッシュボードに戻り、緑色の'Check DNS'ボタンをクリックしてください。この作業には数分から10分かかることもあります。もしもDNSレコードの横に緑色のチェックマークが表示されていなくても、心配しないでください。 

ステップ4: 言語スイッチャーの追加

ここでは、Weglot アカウントのセットアップから Adobe Experience Manager にコードの一部をコピーして貼り付ける必要があります。

dreamweaver多言語用javacodeのスクリーンショット

Adobe Experience Manager で、「Template HTML ページ」を開き、「Head」セクション内にコードを貼り付けます。  

このステップでサポートが必要な場合は、サポートチーム(support@weglot.com)までご連絡ください。 

Adobe Experience Managerが多言語化されました。

Weglot Dashboardのご紹介ツアーはこちらからどうぞ。 

あなたのAdobe Dreamweaverサイトを今日翻訳しましょう
今すぐWeglotを体験しましょう。インストールガイドを参考にしていただくか、私達にご連絡ください。