Weglotであらゆるウェブサイトを翻訳しよう

たったの数分でウェブサイトを多言語化します

開発者、デザイナー、ウェブサイト管理者の方が喜ぶはず! 使っている言語やCMSに関係なく、たった数分でウェブサイトを多言語できます。

Weglotは、ウェブサイト構築で使われる、あらゆるテクノロジーと互換性があります。あなたのウェブサイトとWeglot を連携したら、あとはWeglotにお任せ。Weglotの翻訳APIがウェブサイトのコンテンツを検出、いろいろな言語で翻訳を作成していきます。メンテナンスなし、ストレスなし。5万人以上のサイト管理者に信頼されています。

Weglotのメリット

クイックインストール: 5分以内で準備完了


テキスト、画像、メタデータなどの全コンテンツを検出し、翻訳可能にします


ひとつのインタフェースで全翻訳をかんたん管理


最初に自動翻訳が表示されるので、ゼロから始める必要はありません


チームメンバーを招待したり、プロの翻訳者に依頼できます


SEOに完全最適化した多言語サイトで、より多くの人にリーチできます

Weglot dancing character

どこから始めるか悩んだら、こちらをご覧ください。

現在使っているテクノロジーと、どの開発段階にあるのかによって、異なります。 

Weglotが互換性を持つWordPressやWix、SquarespaceのようなCMSを使用している方は、それぞれの導入ガイドをチェックしていただき、現状に合った導入ガイドがないかご確認ください。現状に最適な導入アドバイスとなるはずです。

ウェブサイトを構築するシステムを使っていない、あるいは、上記のリンクにお使いのシステムがない場合、今ご覧いただいているこの記事をご覧ください。

開発段階に応じて、下記の導入方法を使ってみてください。

現在の状況はどうなっていますか?

テスト段階、開発段階、ステージング段階の状態の方へ

→ JavaScriptでの導入を始めましょう。ご自分のプロジェクトにコードのスニペットをコピー&ペーストするだけでOKです。

ウェブサイトを公開済みで、SEO対応を考えていく状態の方へ

→ Weglot のサブドメイン導入を始めてみましょう。検索可能かつ個別のサブドメインとURLを、各言語ごとに持つことが出来ます。

ウェブサイトの翻訳を始めましょう。

Weglotを試してみましょう!まずは、簡単なJavaScript での導入から始めます。JavaScriptを使ってWeglotをインストールした場合でも、後でサブドメイン機能を設定できますまた、独自ドメインを持つだけで多言語SEOの全機能を使えるようになります。

JavaScriptによる導入

1. Weglotアカウントを作成する

このアカウントを使って、すべての翻訳を表示および管理します。 Weglotのアカウントをこちらから簡単作成しましょう。

javascript-translate

「Website Technology」から「Other」を選択します。

2. 「JavaScript Integration」オプションを選択します

アカウント登録時に入力したメールアドレスに、確認メールが送信されます。

それから、「WEBSITE TECHNOLOGY(ウェブサイトのテクノロジー)」で「Other(その他)」を選択してください。

javascript-select

下にスクロールして「Use Javascript integration (Javascriptの統合を使用する)」をクリックします。

choose-javascript

3. 翻訳元の言語と、翻訳したい言語を選択

ウェブサイトの元の言語 (作成した言語) と、翻訳する言語を指定します。

add-languages-javascript

「Next」をクリックします。

4. 画面に表示されたコードをコピー

add-snippet

簡単にできます。

5. コードの貼り付け

CMSを使ってウェブサイトを構築・管理している場合は、ダッシュボード内で、HTMLのセクションにコードを追加できる場所を見つけます。一般的にはCMSの設定内にあり、「Custom Code(カスタムコード)」や似たようなタイトルのタブ内にあることが多いです。

サイトをゼロから構築する場合は、すべてのウェブサイトのHTMLページで、タグの直前にJavaScript スニペットを貼り付けるだけです。

6. 完了です! 管理画面に移動して、編集を開始しましょう。

ウェブサイトに移動すると、ページの右下に言語ボタンが表示されているはずです(表示までに数分かかる場合があります)。

言語を切り替えてみてください。ウェブサイトがすでに目的の言語で翻訳されているはずです。

Weglot は、まず自動翻訳を提供します。この自動翻訳は、Weglot 管理画面でレビューしたり、編集したりすることができます。

Weglotアカウントにログインし、翻訳に移動しましょう。全テキストの翻訳が表示され、編集を開始できます。

今すぐウェブサイトの翻訳を始めましょう

サブドメインでの設置

*ご注意ください: この方法を使う場合は、独自のドメインを持っている必要があります。独自ドメインをお持ちでなかったり、DNS (Domain Name Service) とあなたのウェブサイトを連携していない場合は、この設定方法は利用しないでください。

1. Weglotアカウントを作成する

このアカウントを使って、すべての翻訳を表示および管理します。 Weglotのアカウントをこちらで簡単作成するだけです

javascript-translate

2. あなたのウェブサイトで使っているテクノロジーまたはCMSを選んでください。いずれも使っていない場合は「Other」を選択します。

また、リストに入っていないCMSを使用している場合も、「Other」を選択してください。設置は問題なく行えます。

3. ドメインを追加し、翻訳元の言語と翻訳先の言語を選択します

ドメイン名を指定し、翻訳元の言語 (ウェブサイト作成時に使った言語) を選択します。そして、どの言語に翻訳するかも選択します。

add-languages-subdomains

「Next」をクリックします。

4. DNSレコードで新しいエントリを追加

このステップでは、新しいDNSエントリーをDNSレコードに追加します。

CMSプラットフォーム経由でドメインを購入された場合は、CMSの管理画面で、DNSレコードに新規エントリ (CNAME / エイリアス) を直接追加できるはずです。

そうでない場合、外部プロバイダ (GoDaddy、1&1、Gandhi など) でドメインを購入した場合は、これらの外部プロバイダのアカウントで、新しいエントリ (CNAME / エイリアス) を直接追加できます。もし、やり方や場所がわからない場合は、お手伝いします。support@weglot.com までメールを送ってください。

dns-unchecked

5. 新しいDNSエントリの検証

エントリを追加して保存したら、Weglot のアカウントタブに戻り、「DNSをチェック」をクリックします。問題がない場合は、緑のチェックアイコンが表示されます(最初の状態では赤い「x」が表示されています)。

dns-checked

DNSエントリが正常に構成されているサインです。完璧です!次に「Next」をクリックします。

6. 画面上に表示された JavaScript スニペットをコピー&ペースト

サブドメインが適切にセットアップされるまでに数分かかる場合があります。その間に、Weglot のセットアップ画面に表示された JavaScriptのコードスニペットをコピーしましょう。真ん中あたりにあるAPIキーにより、ご自分でプロジェクトを識別できます。

add-snippet

CMSを使ってウェブサイトを構築・管理している場合は、ダッシュボード内で、HTMLのセクションにコードを追加できる場所を見つけます。一般的にはCMSの設定内にあり、「Custom Code(カスタムコード)」や似たようなタイトルのタブ内にあることが多いです。

サイトをゼロから構築する場合は、すべてのウェブサイトのHTMLページで、タグの直前にJavaScript スニペットを貼り付けるだけです。

7. 完了です!

ウェブサイトを表示してみましょう。ページの右下に、言語ボタンが表示されているはずです。サブドメインが正しくセットアップされ、言語切替スイッチャーが表示されるまで、数分かかる場合があります(JavaScript のスニペットにより実行されます)。

言語切替スイッチャーが表示されたら、言語を切り替えてみてください。翻訳されたウェブサイトが、瞬時に現れるはずです!

Weglotは最初に元となる自動翻訳を作成し、これをWeglot管理画面でレビューしたり、手動で編集したりすることができます。

Weglotアカウントにログインし、翻訳に移動しましょう。全テキストの翻訳が表示され、編集を開始できます。

さぁ、始めましょう。
Weglotの素晴らしさを実際に体験してみてください。たった数分であなたのウェブサイトを多言語化してみましょう。
Cookies settings
We use cookies to collect and analyze information on site performance and usage, to provide social media features and to enhance and customize content and advertisements. Learn more with our Privacy policy
Necessary cookies

Some cookies are required to provide core functionality. The website won’t function properly without these cookies and they are enabled by default and cannot be disabled.

Non-necessary Cookie Settings

Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to remember preferences or to help us improve our website by collecting and reporting information on its usage.

We use cookies to collect and analyse information on site performance and usage, to provide social media features and to enhance and customize content and advertisements. Learn more with our Privacy policy