Thinkificウェブサイトを翻訳する

Weglot翻訳プラグインを使って、Thinkificウェブサイトを数分で翻訳する方法をご紹介します。

thinkific-vector-logo

Thinkificコースのウェブサイトの翻訳アプリをお探しですか?Weglotを使えば、数分でThinkificウェブサイトを多言語に翻訳することができます。Thinkific CMSと100%互換性があり、多言語SEOのベストプラクティスに沿って構築されているので、翻訳されたページはすべてGoogleや検索エンジンにインデックスされ、世界中の視聴者にリーチすることができます。 

Weglotのメリット

簡単なセットアップ: コーディングスキルが不要で、数分で統合できます。


コンテンツ検出: すべてのウェブサイトのコンテンツが検出され、翻訳されます。


SEOフレンドリー:翻訳されたページはすべて検索エンジンにインデックスされます。


翻訳の管理: 自動翻訳、手動翻訳、プロの翻訳から選べます。


サポート: 20名以上の技術専門家チームへアクセスできます。

Weglot dancing character

翻訳されたThinkificウェブサイトの例

thinkific demo

このThinkific ウェブサイトは、Weglot を使用してフランス語に翻訳されています。言語を切り替えるには、ウェブサイトの下部にある言語切替スイッチャーを使用してください。 

Thinkificウェブサイトの翻訳を始めよう

所要時間10分

1) Weglotでアカウントを作成する

Weglot アカウントで、あなたの翻訳を管理・編集することができます。Weglotのアカウントはこちらから作成できます。

javascript-translate

アカウント登録時に入力したメールアドレスに、確認メールが送信されます。

それから、「WEBSITE TECHNOLOGY(ウェブサイトのテクノロジー)」で「Other(その他)」を選択してください。

javascript-select

2) 追加する言語の設定

アカウントを設定したらドメイン名を追加し、サイトで使用している母国語と、翻訳先の外国語を選択します。

set up process for making any website multilingual

注:Thinkific の一時的なドメイン名(例: xxx.thinkific.com) を 使用している場合は、代わりに「Javascript 統合」を使用してください。恒久的なドメインを取得したら、こちらの統合を続けていだき、言語のサブドメインを取得することができます。

「次へ」ボタンをクリックします。

3) DNSレコード内のサブドメインを設定

次のステップでは、サブドメインを作成して接続するためのDNSレコードを設定します。設定が完了すると、これらのサブドメインにThinkific ウェブサイトの翻訳が表示されます。

この例では、ドメイン名プロバイダとしてGoDaddyを使用しています が、どのドメイン名プロバイダ(例:Google Domains、NameCheap、Dreamhostなど)からドメインを購入した場合でも、プロセスは似ています。DNSレコードの設定についてご不明な点がございましたら、support@weglot.com までお気軽にお問い合わせください。

Weglot アカウントをセットアップすると、追加するDNS エントリが次のように表示されます (この例はフランス語の設定です)。

ここで、ドメイン名プロバイダのアカウントにアクセスし、DNSを管理できるセクションやページにアクセスして、Weglotのダッシュボードに表示されているエントリを追加しますゴーダディーと言っても、こんな感じですが)。)

godaddy-dns-weglot

エントリを保存し、Weglotのダッシュボードに戻り、'Check DNS'ボタンをクリックしてください。この処理には10分ほどかかる場合がありますので、Weglot設定ダッシュボードに緑色のチェックマークがすぎに表示されなくても心配しないでください。これが完了すると、次のステップに進むことができます。

4) Javascript コードを追加する

これにより、Thinkific のウェブサイトに言語切り替えスイッチャーを追加することができます。

  • Thinkificのウェブサイトにアクセスし、「Settings(設定)」>「Code & analytics(コードと分析)」をクリックします。 
  • Site footer code(サイトのフッターコード)」へ
thinkific-javascript
  • あなたのWeglotアカウントに提供されているJavaScriptのスニペットをコピー&ペーストしてください。以下のようになります。

緑色のボタンをクリックして"Save Changes(変更を保存)"、右上の青いボタンをクリックして変更を公開します。

5) Thinkific ウェブサイトが多言語になりました。

これで、Thinkific コースのウェブサイトが多言語に翻訳されました。ウェブサイトの下部に言語切替スイッチャーが表示されますので、これを使って言語を切り替えることができます。Weglotは自動的に自動翻訳の第一段階を提供しています。Weglotアカウントからこの自動翻訳を編集することができます。 

追加のステップ。Thinkificコースを翻訳する
Weglot ダッシュボード > Settings(設定) > App Settings(アプリ設定)にアクセスし、#player-wrapper というIDを追加します。「Save changes(変更を保存)」をクリックします。

あなたのコースが複数の言語で利用できるようになりました 🙂

さぁ、始めましょう。
Thinkificコースのウェブサイトを数分で多言語化しよう